院長・副院長ブログ

2021.11.01

創立18周年を迎えて

 コロナ禍の中でまだまだ続くトータルヘルスクリニック



11月1日当院は、19年目を迎えました。これもひとえに当クリニックを利用して頂いている多くの患者様のお陰と心から感謝申し上げます。


この間に、6000人以上の出産に立ち会う事ができその中で多くの感動を頂きました。また外来においても、小さなお子様からお年寄りに至るまでおいで頂いた患者様には細やかではありますが、診療させて頂く事でお役に立てたのならば何より嬉しく思います。


コロナウイルスの全国的な感染により、今年も昨年同様、いやもっとそれ以上に、私達は非日常の生活を強いられました。当クリニックもご多聞に漏れず、入院中の面会制限や、外来のコロナに関する問診記入等、患者様に大変多大なるご迷惑をおかけしております。


そんな中、新しい試みとして入院中の出産されたお母様に"リラクゼーションマッサージ"を開始させて頂きました。当院コメディカルスタッフによるマッサージでお母様方にゆっくり心身共にリラックス出来るひと時をお贈りできればと思っております。産後の2週間健診、1か月健診、産後ケア事業を行いお母様、お子様に寄り添い少しでも満足して頂けるクリニックを今後も目指したいと思います。


現在のところ、皆様方のコロナワクチン接種、行動制限、感染症防止の御努力もあり、ようやくコロナウイルス感染も下火になってきています。当クリニックでも、11月1日より入院の面会時間を15分から30分に延長させて頂く事になっています。


勿論今後第6波が押し寄せる可能性はありますが、日常の生活が徐々に戻ってくる事を切に願い、感染防止に努めながら徐々に日常生活の緩和に努めていきたいと思います。


普通に生活が出来る事が、如何に大切で尊い事なのかを、このコロナ禍は教えてくれた様に思います。今後患者様やその御家族の方々と一緒に赤ちゃんの超音波をみたり、お話しができたり、入院中に家族やお友達が、気兼ねなく来て頂ける日々を夢見てもう少し我慢の日々を過ごしたいと思います。御協力の程お願い致します。


当院スタッフも、今後とも益々患者様に寄り添える医療を目指し精一杯努力していく所存ですので、今後とも御支援御利用の程お願い申し上げます。


トータルヘルスクリニック


副院長 土屋あさ子


~追伸~


当クリニックの医局の窓から、夕日が雲の切れ間から山並みの方へ落ちていくのが見えます。あゝ今日も一日が無事終わるなあと感慨に浸る私自慢の風景です。


当クリニック医局からの時系列の景色はスタッフもあまり見れないものです。写真をアップしてみましたので是非ご覧下さいね☆皆様も出産で入院中の南側のお部屋からラッキーな時は見る事ができるかもです!


IMG_4833.JPG


IMG_1410 (002).jpg


IMG_4837.JPG