院長・副院長ブログ

2020.11.05

17周年を迎えて 非日常の日々、徒然なるままに、、、、、、

トータルヘルスクリニックをご利用の皆様、いつも当院をご利用頂き有難うございます。


お陰様で、当院も18年目に入りました。これも一重に当院を愛して下さる皆様のお陰と心から感謝申し上げます。


今年は、コロナの感染もあり、今までとは違った外来になってしまいました。今までの外来の様に、妊婦健診の際に、御家族の方々に一緒に来て頂いて、超音波で赤ちゃんの元気な姿を見て安心してもらいたかったのですが、それもままならない状況です。でも患者様は、自分の携帯電話で動画や写真を撮って帰ってくれています。多分御主人に見て頂いているのでしょう。


又外来患者様や里帰り分娩の患者様の受診2週間以内の県外滞在中止や出産の際の立ち会い制限(夫、お母様どちらかのみの立ち会い可能)、及び面会制限(県内在住の夫、御両親、お子様のみ面会可能)など、コロナ感染以前には考えられない状況下での仕事に、私たちスタッフも、申し訳ない気持ちと、来院されている患者様を感染させてはいけないという気持ちが合い混ざって、日々悩みながら診療にあたっています。


でもコロナのお陰で得られるものもある様です。例えば手洗いをきちんとする事で感染症が減るとか、リモートでもみんなと繋がることが出来るとか、、、それでもやはり皆様と直接お会いしてお話し出来る事が何より嬉しいですし、御家族の方々にも来て頂ける日々がくることを心から待ち望んでいる毎日です。


そんな中、新しい産婦人科のドクターがこれから診療に一緒に当たれる事になりました(月1回ですが)。先ず白石絵莉子先生は主に不妊をメインに産科、婦人科診療に当たってくれます。又私の息子達である土屋繁一郎先生も産科、婦人科診療に、土屋繁国先生は、小児科、胎児心エコー等に当たってくれる予定です。私にとって、自分の子供達が、愛すべきこのクリニックで、一緒に診療にあたれることは、この上ない喜びです。若い先生が診療を担当してくれる事でトータルヘルスクリニックが更なる発展に繋がって行く事を楽しみにしたいと思います。今後皆様の御理解声援の程宜しくお願いします。


今までの良いところを残しつつ新しく変容していくトータルヘルスクリニックですが、最後に皆様にお願いがあります。当院で働いてみたいと思う助産師の方、看護師の方はいないでしょうか?私達の自慢のスタッフ達と一緒に、元気でやる気のある方々、皆さんの周りにトータルヘルスクリニックで働いてもいいかなと思って下さる方がいれば是非ご一報下さいね!


では今後もトータルヘルスクリニックをご愛顧のほど宜しくお願いします。そして少しずつ変化していくトータルヘルスクリニックの変容をお楽しみください。


              トータルヘルスクリニック  土屋あさ子



b_ornament_77_1L.jpg


<<追伸>>


さて皆さん、こちらの写真はトータルヘルスクリニックの宝物です♪♪


ここはどこでしょうか?


正解は、、、、、是非探してみてくださいね!!


答えが分かった方は受付でそっとスタッフに答えを教えて下さいネ!


正解の方には、ささやかなプレゼントを差し上げます!


IMG_8403.JPG


b_ornament_77_1L.jpg