スタッフ紹介

生活リハビリテーション科について

生活リハビリテーション科では、以下のプロフェッショナルスタッフが連携して患者さまの健康をサポートしています。
体の不調や健康に関するお悩みがございましたら、スタッフまでお気軽にお声がけください。

スタッフについて

理学療法士佐藤 竜太
資格

理学療法士 修士(保健学)

1
専門分野・得意分野

痛みをお持ちの患者さまに対し、徒手的な治療・運動指導を中心に理学療法を実施しております。専門分野は、“徒手療法”、“臨床推論“です。臨床推論とは、患者への問診や身体検査などの情報をもとに原因を探り、理学療法治療の選択をする過程を言います。私は、この推論能力を高めるために、臨床推論の権威である、新潟医療福祉大学の亀尾徹准教授を師事いたしました(現在は退任)。大学の3年間で、理学療法の科学的根拠だけではなく、ナラティブベースドメディスン(物語と対話に基づく医療)の両輪について学び、現在臨床で活かしております。さらに新潟では、スポーツ選手を多く治療することができ、スポーツ障害に悩む方へのサポートも多く学びました。

2
トータルヘルスクリニックの好きなところ

医師を含めて、お互いを認め合い、
連携を取り合って個人に合った治療ができる。

3
患者さまへのメッセージ

体の痛みによって人生の不利益となることがあります。私どもと対話することにより、より良い方法でその不利益と向き合うことができるようにサポートいたします。
また、さらに高みをめざすために、来年度から福島県立医科大学大学院医学部博士課程に進学することにしました。これからも多くのことを学び、患者の期待に沿えるよう精進してまいります。

理学療法士伊藤 理恵
資格

理学療法士
マタニティビクスインストラクター

1
専門分野・得意分野

腰痛や膝痛などをお持ちの患者さまや、脳梗塞後の後遺症をお持ちの患者さまに対して、少しでも生活のしやすい体になるようにリハビリのお手伝いをさせていただいています。
また、妊娠中のお母さまたちが快適なマタニティライフを送れるように、出産後のお母さまたちが楽しく育児に専念できる体を手に入れられるように、不定愁訴(ふていしゅうそ)の予防・改善をしていけるよう、ケアをさせていただいています。閉経後の時期に経験しやすいと言われる、尿失禁や子宮脱などの方々に対しても評価、治療を行っています。

2
トータルヘルスクリニックの好きなところ

スタッフを信頼し働けるところ

3
患者さまへのメッセージ

患者さまが少しでも生活のしやすい体に近づけるように、リハビリのお手伝いができればと思っています。
また、妊婦さんが、出産後のお母さんが体の不調を取りのぞき、楽しく子供さんと向き合えるようにお手伝いできれば嬉しく思います。

健康運動実践指導者佐々木 さな恵
資格

健康運動実践指導者
マタニティビクスインストラクター

1
専門分野・得意分野

一般診療科(内科)を受診された患者さま
生活習慣病を中心に減量の必要な方や体力・筋力低下の予防をしたい方の運動療法を行っています。その他にも肩こり・腰痛予防のためのストレッチや精神的なリフレッシュを兼ねたメンタルケアの運動にも取り組んでいます。
産婦人科を受診された患者さま
更年期障害の方の不定愁訴(ふていしゅうそ)に対する運動でのケアや、妊婦さんのためのマタニティビクス、産後のお母さんの身体の改善を目指した産後のBodyケアの教室も行っています。

2
トータルヘルスクリニックの好きなところ

患者さまとの距離が近く、
利用されている方皆さまが親しみやすく
アットホームな雰囲気であるところ。

3
患者さまへのメッセージ

健康で元気に過ごすためには身体を動かすことも大切です。より長く元気でいるために生活に運動を取り入れていきましょう。少しでもそのお手伝いができれば嬉しいです。

管理栄養士板橋 悠
資格

管理栄養士

1
専門分野・得意分野

一般診療科(内科)、産婦人科での栄養相談、患者さまの栄養管理から献立作成など、栄養業務全般をさせていただいてます。管理栄養士として、生活習慣病、妊娠・授乳中の食事から離乳食まで、患者さまの様々なライフスタイルの健康維持を食事からサポートします。

2
トータルヘルスクリニックの好きなところ

信頼できるスタッフとコミュニケーションをよくとり、
患者さま一人ひとりに合ったサポートができるところ。

3
患者さまへのメッセージ

健康の基本となる食事をわかりやすく、実践しやすい方法でサポートしていきます。患者さまのお話を良く聞き、どんなことでも話しやすい雰囲気を大切にしています。
生活習慣病から妊娠・授乳中の食事、離乳食など栄養・食事のことでしたら気軽にお声かけください。