2019.08.24

新物理療法機器 アクアタイザー導入!!

リハビリテーション室の佐藤です。


だんだん朝が涼しくなってまいりました。


しかし、残暑がきびしいので、皆さんお疲れではないでしょうか?


さて、そんな疲れを吹き飛ばしてくれる、素晴らしい物理療法機器がリハビリテーション室に導入されました。


新物理療法機器というか、正確には2代目のアクアタイザーという機器です。


IMG_2316.JPG


アクアタイザーは、ウォーターベッドタイプならではの浮遊感に抱かれながら、「水」の流体特性を応用し、「手技療法」と同様の力強く・心地よい刺激が特徴です。


アクアタイザーの上に寝ると、背中に水圧がかかり、頭部に設置されているスピーカーからは、α波を促す音楽が流れ、周囲の音が気にならないようにできています。そのため、リラクゼーション効果が高いと思われます。


さてさて、新規導入された機器は、責任をもって試さないと!!


ということで、私が18時から10分のコースを使用した感想。



スイッチを入れて仰向けになりマッサージ開始。


α波の音楽が静かに流れ・・・・


いつの間にか睡眠・・・・


10分の終了のチャイムに気づかず・・・


いつのまにか19時!!


アクアタイザーの心地よさにやられてしまいました。


感想は・・・


初代より進化している!!初代より強いマッサージではないが、その分心地よい刺激が体を包み込む!!


試した職員全員、写真のように前屈が5~6㎝伸びました。これは立派なリラクゼーション効果だと思います。



健康は、運動・栄養・睡眠のバランスがよい状態から成り立っております。


疲労した体では、運動もできませんし、食欲もわいてきません。疲れすぎると眠れなくなる方もいらっしゃると思います。


もし、そのような症状をお持ちの方は、ぜひ医師に相談してください。そして、アクアタイザーの効果を試していただきたいと思います。


本機器は、医師の処方が必要です。ご使用になりたい場合は、医師にご相談いただきますようお願い申し上げます。