看護部

DATE. 2018.05. 2

病棟お花見会

教育担当 藤橋 

 今年も桜の時期に近くの五百渕公演にお散歩に出掛けてきました。毎年恒例の「病棟お花見会」です。今年度入職した新人看護師4名も患者さまのお散歩のお手伝いをさせて頂きました。今回のブログでは新人看護師それぞれに、その感想を書いてもらったので紹介したいと思います。

『患者さまと一緒に五百渕公園にお花見に行きました。今年は桜の開花が早く、満開をみることができませんでしたが、患者さまには笑顔が見られ、良い気分転換になったかと思います。病院に帰ってきてからは、わらび餅や桜餅などのデザートを頂きました。』大木

CIMG6874.JPG

『患者さまに車椅子に乗って頂き、五百渕公園へお花見をしに行きました。天候には恵まれましたが風が強く、患者さまも被っていた帽子を押さえてしまうほどでした。しかしそのような中でも、桜はこの日を待っていてくれていたかのように散ってしまうことなく色鮮やかな姿を見せてくれました。患者さまがお一人ずつ桜と共に写真を撮られる際には素敵な笑顔が見られ、よい思い出の一つになったのではないかと思います』遠藤

CIMG6896.JPG

『春と言えば桜。桜と言ったらお花見。今回私たちは五百渕公園へ行ってきました。当日は強い風ではありましたが、きれいな桜が咲いており、いつも窓から見る景色とは違う風景を見ることができ、桜と共に一人ひとりのお顔には笑顔が咲いていました。』紺野


IMG_1696.JPG

『先日患者さまと一緒に五百渕公園までお花見に行きました。桜はもうだいぶ葉桜になっており、花はあまり残っていませんでしたが、、、それでも皆さん楽しんでいただけたようで、満開の笑顔があちこちで見られました。病院に戻った後、患者様が頂いていたおやつがとてもおいしそうで、私も仕事帰りについおやつを買ってしまいました(笑)』佐々木

 この春に新たに看護師となり当院に入職した4人の新人には、これから看護師として様々なことを学んでいってもらいますが、今胸に抱いている志しと、このお花見で見ることのできた患者さまの笑顔をずっと覚えてていてほしいと思います。

医療法人慈繁会 各施設のご紹介