看護部

DATE. 2018.10. 2

地域包括ケア病床が増えました!

10月に入りだんだんと寒くなってきました。皆さんはどうお過ごしでしょうか。

さて、3病棟では9月1日より地域包括ケア病床が20床から25床へ増えました。

地域包括ケア病床とは急性期の治療が終了し、症状は安定したもののすぐに自宅や施設などで療養することに不安のある方に対して、在宅復帰に向けて診療、看護、リハビリ、退院支援等を行う事を目的とした病床です。

患者様の在宅復帰へ向けて一人ひとりの気持ちに寄り添い、安全安楽な入院生活を送っていただけることや、スムーズな退院支援ができるよう力を入れていきたいと思います。より良い関わりができるよう、スタッフ一同今まで以上に頑張っていきます!

9月17日に開催された山﨑まつりは、帝京安積高校・須賀川市大東中学校の生徒さん方や地域の皆さんのおかげで大変充実した楽しいイベントとなりました。土屋病院の患者様も何人か参加され、とてもよい気分転換になったのではないかと思います。

本当にありがとうございました!

体調を崩しやすい時期となってきましたので、皆さんお体に気を付けてお過ごしください。

医療法人慈繁会 各施設のご紹介