健康診断の大切さ

健康診断は、自分を知ること。
どう生きるか、考えていくこと。

message from
土屋病院 健診センター長柿沼 雄二
健診受診者を増やしたい。
予防医学への強い想い。

外科医だったころ、乳がんや胃がんを患ったことで生活や生き方そのものを変えなければならなかった方をたくさん見てきました。医師や医療スタッフは、その方が少しでも早く、これまで通りの生活に戻れるように最善の手を尽くします。ですが、ベッドにしばられることを余儀なくされる方を診るたびに「なぜもっと早く、気づけなかったのだろう」という思いが消えませんでした。もう少し早く、病のサインに気づいていれば手術までしなくて済んだはずだし、自分にあった健康的な生活がどういうものかを知っていれば、病気にならなくて済んだかもしれません。こうして予防医学へと気持ちが傾きました。予防医学は、健康診断がスタート地点です。
「健康診断をしたほうがいい」と考える人はたくさんいます。それなのに受診しない人は、意外に多い。わたしたちは、健康診断に行かない、行きたくない理由を一つ一つ洗い出しました。「時間がない」人には短時間で済むように。「病院の雰囲気が苦手」な人には、ほっとくつろげる待合を。「つらい検査はしたくない」人のために楽に受けられる検査方法を選択し、「男性の先生はいや」という女性のために、女性医師や女性技師を揃えました。「結果を知るのがこわい」「万が一の時どうしたらいいか分からない」と二の足を踏む人に安心してもらえるよう、診断、治療、手術、療養まで、その先の展望や計画をいっしょに考えられるネットワークも整えました。

健康診断の大切な役割。

このセンターは、福島県立医大をはじめ、各地の総合病院で研鑽を積んだスタッフがほとんどです。わたし自身、須賀川市生まれで地の利もあり、地域のみなさんの生活環境をよく知っていますし、県内外に医療業界の友人や知人が多くいて、日頃からお互い連絡をとりあっています。そして何よりも、ここで働くわたしたちが、自分の身内を安心して呼べる受診環境にしたかった。
自分や、自分にとって大切な家族が、いつまでも自分らしく生活でき、これから先の長い人生を、どう生きるか自由に考えていけるように、いまの自分を知ること-
それが、健康診断の大切な役割だと思うからです。

健診のご予約は、下記お電話よりお申し込みください。完全予約制 TEL024-932-5435 受付時間 平日10:00-17:00(水曜・土曜PMは休診)婦人科検診で女性技師をご希望の方は、ご予約時にお伝えください。

医療法人慈繁会 各施設のご紹介