地域連携室

急性期後の入院から、介護に関わる様々なご相談まで。
地域連携室は、地域のみなさまと病院をつなぐ架け橋です。

地域連携室では、専門職員(介護支援専門員1名・看護師2名・社会福祉士1名)が、医療福祉に関する内容を中心に、入院、退院後の療養、生活全般にかかわる相談支援とサービス調整を行っています。
「退院後の施設を探したい」「どこに相談していいか分からない」「介護保険について知りたい」「医療費など経済的なことに不安がある」など、患者さまとご家族が抱える心配ごとやお困りごとに、誠意をもって耳を傾け、真心を込めて対応いたします。

みなさまと同じ立場に立って
“聴くこと”を大切にしています。

地域連携室では、専門職員(介護支援専門員1名・看護師2名・社会福祉士1名)が、医療福祉に関する内容を中心に、入院、退院後の療養、生活全般にかかわる相談支援とサービス調整を行っています。
「退院後の施設を探したい」「どこに相談していいか分からない」「介護保険について知りたい」「医療費など経済的なことに不安がある」など、患者さまとご家族が抱える心配ごとやお困りごとに、誠意をもって耳を傾け、真心を込めて対応いたします。

介護支援専門員(ケアマネージャー)とは

介護を必要としている患者さまやご家族の希望を伺い、適切な介護サービス計画を作成します。介護に関わる様々な制度や利用方法をご紹介し、その問題の解決を図ります。

どんな時でも笑顔を忘れずに。
地域と病院をつなぐ要として、
誠心誠意お応えします。

お声を傾聴し、お電話での対応であっても笑顔で接することを大切にしています。地域連携室のスタッフはデスクワークだけではなく、病棟との行き来も頻繁です。地域と病院をつなぐ要として、院内全体の状況や、患者さまの状態を日ごろから把握しておくことで、ご家族からの急なご連絡・ご相談にも迅速にお応えできるよう心がけております。どんなご相談にも、常にプロとして客観的に判断できるよう、最新の介護情報の収集にも力を注いでいます。

地域のみなさまといっしょに。
お一人お一人の症状やご事情をお伺いし、より良い生活をめざします。

看護師として、入退院のご相談や対応を行っています。入院希望者や患者様のご家族からの生活に関するご相談もお受けしています。一口に入院のご相談といっても、その内容はさまざま。転院に関することや飛び込みでのご相談も多く、お一人お一人の病状やご家族のご事情も異なります。福祉面での社会資源を活用して、地域のみなさまといっしょにより良い生活をめざしていきたいと考えています。

入院や介護サービスに関するご相談は、下記お電話までお問い合わせください。地域連携室直通 TEL:024-935-1209 FAX:024-934-1599 受付時間   月・火・木・金曜 9:00-17:00/水・土曜 9:00-12:00 (日祝日はお休み)

医療法人慈繁会 各施設のご紹介